外壁塗装の仕事を取る方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外壁塗装の仕事をとるために有効な方法はどのような方法がありますか? ホームページ作成、ビラ配り その他などなにがありますでしょうか? よろしくお願いします。

Yahoo!知恵袋より

いろいろたくさんあります。

まずは元請け下請け立場を変えて、お答えしていきます。

・まず元請としてアナログ的な手法ですね。

まずはチラシ。皆さんよくやられるのがポスティングですね。あと新聞折込チラシ。こちらでも最近費用効果がちょっと良くないこともあります。そこら辺は注意する必要があります。他には、紹介こちらがやっぱり一番いいです。まずは自分が自分自身がお客ですよく行くところ、例えば喫茶店や美容院後はですね飲食店といったところに、いろいろ紹介カードを置かしてもらうと良いかもしれません。あと看板は野立看板ですね。あとは現場ではちょっとした黒板とかで、自社のホームページのQRコードとかつけておいておくと良いかもしれません。車にステッカーを貼るとかあります。 PRは 新聞など各種メディアですね。ケーブルテレビなどもそうです。あと広告ですね地域のメディア。地域新聞、よく飲食などの紹介が載っているものになります。

デジタルの時には、まずは広告。いろんな広告ありますが、一般的には PPC 広告です。あとホームページを WordPressなど で運営して、キーワードを取って SEO 上位表示を狙う手法もありますが、時間もかかり長期的な視野が必要です。その他には SNS 、YouTube で現場の動画あげのも有効です。 Facebook は広告で細かいターゲティングができるので、外壁塗装は地域密着型ですので、Facebookの広告は有効かと思います。 Twitter instagram、は若い世代が多いので、ちょっと外壁塗装ですとお客さんにならない世代あるかもしれないので注意が必要です。

・下請けとして、アナログ的な手法としては、提携近所の建築屋さん工務店と提携することとかがあるかと思います。後デジタルの方ですと、ツクリンクさんや助太刀さん、請負市場です。各種ポータルサイトもいろいろ勧誘が来ると思います。やっぱり下請けとして入るときは利幅が少ないので、なるべくなら元請としてやっぱり儲けて、ちゃんと社員雇うこと大切ですので、利益が高い元請としてやっていかれるのをお勧めします。

まずはコストがかからないことから、いろいろ試しながら、やってみたらどうでしょうか?そこから、試行錯誤して自分自身の得意なやり方でやっていくといいと思います。

ご質問もどうぞお気軽にどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*