離職&口コミ対策

こちらは自己重要感と感動がキーワードになります。なぜなら今の若い子大きく価値観が変容し、昔と異なり自己重要感が満たされることを非常に価値を置いているからです。そして口コミを拡散させるのに有効なのが感動になります。自分の想定以上のサービスを受けたとき人は他の人に話したくなるものです。上記2つをいっぺんに解決する秘策があります。

それが感動サプライズSTORYです。

感動プランナーである横井が提供するサービスになります。 どう使うかといいますと、

  • サプライズで施主さんの奥さまを喜ばす。
  • サプライズで従業員を喜ばす。

ただこれだけになります。しかしながらこの感動サプライズを行うことによる影響は計り知れません・・・

皆さんだったらどんなことが起きると思いますか? 実際横井がサプライズをプロポーズを応援する副業の中で経験したことは?

  • 感動が口コミを起こし、より動画がどんどん拡散された。
  • 動画を感動した画を取りたいと、テレビ局から取材の申し込みが多数きた
  • プロポーズを手伝ってくれた仲間が「むしろ応援したこちら側が幸せもらいました!」と喜んでくれた。

そんな経験から僕は次のようなことを仮定しています。 もしリフォーム会社が感動サプライズを取り込むと…

  • 社員やお客様を喜ばせた感動動画がYouTubeなどのSNSで幅広く拡散される
  • 感動サプライズを提供することでお客様に想像以上の満足感を与え、さらに自社の仲間になってもらえる
  • 感動サプライズを社員一丸となって取り組むことで会社の雰囲気も良くなる。
  • 人を幸せにすることにで社員の働き甲斐や自己重要感も高まり、社員の離職にもつながる。

はなまる塾の高浜先生曰く、「お母さんが笑顔だったら家族は全てうまくいく」といったお話があります。常日頃頑張ってもらっているお母さんに感謝を伝える感動シナリオを作ります。 外壁塗装などのリフォーム工事店が感動サプライズを取り込むことで、家族の円満を作り上げる付加価値を創ることもできます。お母さんが泣いて喜ぶ。そういった経験は職人さんや事務スタッフの自己重要感を満たし、日常の工事作業だけでは満たされない働きがいを感じることができます。

また感動を作ってもらったお客さんは他の会社にえありえない感動をもらい、思わず友達や知人に話したくなると思います。さらにサプライズプランにご友人も巻き込むことによって、 どんどん会社の仲間も増やし、会社の認知度も増やすことができます。さらに感動動画を会社のロゴなどを入れてYouTubeにあげると瞬く間に拡散されていきます。

動画などが 拡散される要素はたくさんありますが、感動をもたらす動画は非常に拡散されやすい性質があります。横井の副業であるプロポーズの動画もたった10本にも満たないプロポーズ動画だけで、1,000,000回再生と非常に拡散されております。

もしよろしかったら、新しい感動サービスも取り組んでみてはいかがでしょうか?あなた自身も幸せになれることを保証したしております。

PS 感動の映像を取れるシーンをテレビは常に探していますので、取材にも繋がりやすくなります。