PRネタ共創クリエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PRネタ共創クリエイト

まずは信用FIRST!

「 信用」

これを文字を見て皆さんどう感じましたか?

やっぱり商売をする上で1番大切なところですよね。よくホームページ作成業者さんから営業の電話などがある時に、 「信用」について本当に考えてくれているのか・・・?と思 ことがありますす。 そしていつも僕は感じるのは、

「 信用を見せない綺麗なホームページを作っても、結局ドブにお金を捨てるようなもんじゃないの…」

といつも感じていました。(今現在もそう思っています)なぜなら今リフォーム業界は、ホームセンターやガス屋さんまでも参入し、 ものすごくレッドオーシャンになっているからです。 そんな中でいくらいくら自社のホームページで語ってもこだわりについて語ってもなかなか他との違いも分かってもらえず、信用もしてもらいにくいです。やっぱりまずは信用を積み重ねることが大切なのではないでしょうか?そしてそのためにはメディア掲載が1番の近道だと僕は思っています。

集客や営業がものすごく楽に!

メディアに掲載されるメリットは、 記事を読んだ方から問い合わせが来ると言う事だけではありません。むしろ掲載された記事をホームページやチラシに載せることで信用度を高めることの方が大きいです。また いちど記事に掲載されると、他の新聞社の記者さんからも不信感が減らすことができ、次のメディアアプローチをしやすくなります。。

実際にヨコイ塗装のケースです

こちらは地域新聞に掲載されたケースです。 記事を読んで問い合わせをくれた方は実際に1件 しかありませんでした。 そもそも保育園に接触感染シートを寄贈すると言う記事だったなのでしょうがないのですが…それでもホームページに掲載すると見積もりに行ったときの最初の不信感が減っていることも感じます。またOB顧客さんから「記事を読んだよ!こっちも嬉しくなってくるね。」 といったような感じで メッセージをいただきました。こんな感じで自社の応援団を増やすことが出来るのもメリットです。

チラシを巻いたり、訪問したり外と同じようなことではなかなか差別化が難しくなっています…

今はたくさんの会社がチラシを巻いたり、訪問営業をしたり、さらにはデジタル空間上でも熾烈に市場のパイを奪い合っています。どこも似たようなセールスで中々違いが出 しにくい感じになってきています。一般の方にとっても、 どこの業者も言っていることは同じで、本当に良い業者かさっぱり見当もつかない状態になっています。

さらにホームページ制作業者は口八丁手八丁で上手に乗せてきます。そして広告代理店やプラットフォーム運営業者もたくさんセールス攻勢をかけてきます。仕事が少ない時はコストをかけたり、下請けとなって身を削って、なんとか仕事を取ろうと焦るのも仕方がないことです。 それでも後から振り返ると、 何の利益にもならず、仕事をしないで休んでいたほうがマシだった…そんな経験は無いでしょうか?

PRはなるべく早くやった方が良いです

いちどメディアに掲載をされると一気に認知度が広がるからです。 そして次のメディアに取材される可能性も広がる連鎖反応が起きる時もあります。弊社のような個人事業主ではなく、集客にこれまで資金を費やしてきて、広告宣伝費にゆとりがある比較的大きな所なら、一気に認知シェアを取れてしまいます。そしてその逆も然りです・・・

 

僕ができることは?

これまで個人事業主として現場での塗装作業から経営まで一気通貫で全てやってきました。父親を助けたくて家業を引き継義、かれこれ15年近くになります。塗装工事というフロー的な働き方に苦しみ、並行して現場をこなしてきました。一人で果てしない集客に向き合い続け、レッドオーシャンの中での苦しさは本当に身に染みてきました・・・予算もほとんどない状況にもかかわらず、ホームページなども全部自力で、 コピーライティングやSEOなども必死に学び、「 絶対に下請けみたいな味を削られる働き方は嫌だ!」と何とか元請けとして自立できるように取り組んできました。

旬ネタ共創クリエイト

そんな横井隆之が、建築業向けの「旬ネタ共創クリエイト」というサービスを始めます。建築業専門のPRクリエイターとして、なぜ僕が効果的なPRネタを作れるかといいますと、小さい個人店だけれでも現場をこなしながら一人で、

  • 自分でデジタルマーケティングやコピーライティングを学んで集客をし、
  • ストックビジネスの構築方も学びながら(塗装業の果てしない集客に疲れたため)
  • 経営体質も改善し利益率も上げつつ、
  • 商圏も格段に小さくして、
  • 各種デジタルツールを最大に使っての集客及び営業

を可能にしたからです。

さらに副業であるプロポーズの応援の経験で、

  • 思考の枠を取り外し良いアイデアを生み出す方法
  • 自分の内面を掘り下げる良質な質問のストックがあり、
  • テレビや新聞の主要メディアに掲載された実績
  • アプローチ先のリスト

があるからです

果てしのない集客に疲れている人に、今回のPR競争ネタサービスはお勧めです。

いくら宣伝広告費をかけてもそもそもの信用度が低いと、お金をドブに捨てるようなものです。逆に新聞などのメディアがに乗ることで信用度を上げてから、 広告宣伝費をかけるのとでは どれぐらい成約率も変わってくるでしょうか? まずは順番に従ってからお金をかけるべきです。

もし現場でイメージネットを張っているだけでも、違いが出ると思いませんか? もしかすると現場で作業をする職人さんが声をかけられるかもしれません。メディアに出た良いイメージが 地元で一人歩きし、沢山の方に認知される事によって、現場でも職人さんが 普通に話してたら制約につながっていた…なんてことも起こり得るかもしれません。下手に営業マンを雇って、 固定費の捻出のために苦しむよりも、ものすごく効率的に集客ができ成約率も格段に上が ると思いませんか?

もし掲載されたら…

  • 現場で職人さんが声をかけたりかけられたり、
  • 営業で初対面なのに親しく話しかけられるたり、
  • 会う前から工事を決めていただいたり

そんなことが起こってくるかもしれません。また記事だけでなく、ホームページやチラシに入れ込むことで成約率がアップする事は間違いありません。なぜなら信用度が他社とは 違っているからです。

今だけお試しでモニター価格でやっております。

ちなみにあなたの会社の宣伝広告費はいくらですか?営業マンに支払う毎月の給料はいくらですか? PRをうまく活用すると上手なコストダウンが図れるかもしれませんよ。 今ちょうどリフォーム産業新聞に掲載していただいたので、 もしかすると近隣のライバル業者に先に声をかけていただくかもしれません・・・

今すぐチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

サービスの流れ

(成功報酬は¥85,300-になります。)

もちろん不満足時には返金をさせていただきます。

僕あなたやあなたの会社について、 ズームを使って1 ,2時間質問を させていただきます。 あなたの地域及びあなたの会社や人材のリソースなどを、徹底的に質問によって引き出させていただきます。さらに 僕の経験に基づく質問によって思考の枠を外し、発想をドンドン広げて頂き、自身では想像もできなかったPRネタをドンドン引き出していきます。そして、 あなた自身では思いつかなかったようなPR企画を、 後日あらためて提供させていただきます。

さらにこのサービスには、プレスリリースのタイトル がついてきます。(プレスリリース成否を分ける1番大切な鍵です)これまでの人脈からの『元記者さんが作ったプレスリリースタイトル』はかなりおすすめです。

その結果・・・

  • お金をかけることなく認知度を上げることができます
  • ホームページやチラシで信用度が上がります

こんな方はお断りしております。

  • 一方的にやっておけと言う形。
  • お互いに敬意を持って接することができない方
  • リソースを探り出すためのためにヒアリング時間がしっかりと思ってない方

一流のコックが美味しい料理を創るには、良い食材が 必要なことと同じように、 メディアに使われるプレスリリースには価値のあるリソースが必要です。 そしてそのリソースを一緒に探っていきたいと思っています。

地元で信用を積み重ねるのには、早いに越したことは無いよね

チラシを撒くにしても、信用をつけてからの方が良いに決まっています。営業マンの労力を少しでも下げるために、ぜひ今すぐ取り掛かってみてくださいね。

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

[simpay id="null"]

¥8,530
¥853 (税額)
合計金額: ¥9,383
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。