セールス職人育成システム

塗装の現場をこなしながら、営業から集客まで全て行ってきた横井が、セールス職人の育成をサポートします。職人の育成にがOKRを採用します。OKRのアプリを使うことで職人をただ現場の作業こなすだけでなくセールス職人と変容を促します。 営業ができるセールス職人になるために良質な質問を投げかけて、意識の変容を起こします。OKRは自発的な成長を促す目標管理ツールになります。

OKRとは?

OKRとは、GoogleやFacebook、日本ではメルカリなどのITベンチャー企業がこぞって導入し、飛躍的な成長を遂げる原動力になっている革新的な目標管理手法です。

Objective(目標)とKey Results(目標達成のための主要な結果)の略称で、アメリカのインテル社で生まれ、2000年代にジョン・ドーアが当時の出資先であったGoogleに持ち込み、導入後圧倒的成果を出したことでその名が知られるようになりました。
Googleでは、現在でも組織・従業員の目標管理にOKRが採用されており、数々のイノベーションや目覚ましい事業成長を成し遂げた理由の一つとして考えられています。

OKRは、飛躍的な成長や革新的なイノベーションを生み出したいという背景から、ITを中心としたベンチャー企業に導入が進んでいます。 (bantoより引用)

職人の朝のモチベーションや他の職人への連絡事項、今日の段取りなどをチャットボットで自動化することができます。チームの 意思疎通も深まり利息の低下につながります。

職人の段取りをしっかりとさせたい!

LINE段取りボット

朝に適切な質問をすることで職人さんの作業の効率化を図ります。職人さんでも使用に慣れているLINEボット で朝のデジタルミーティングを自発的に 職人さんに促せますをします。 その結果、職人さんの忘れ物や伝言ミス の削減にもつながります。 また職人様が困っている現場での障害も共有することでチームのふいんきも良くなります。